仮想通貨取引所の登録は基本無料

有料の仮想通貨取引所はあるの?仮想通貨交換業者、取引所で口座開設するのが主な登録作業ですが、この登録そのものでお金がかかるものは2018年3月の時点ではほとんどありません。FX業者や銀行などと同じく口座開設を有料で行うようなものはなく、取引手数料や出金手数料などで利益を出すスタイルが一般的です。

そのため、誰でも気軽に仮想通貨に登録することができます。メールアドレスと個人で自由に設定するパスワード、個人情報や銀行口座の情報などを入力すれば良いだけで早ければ30分もあれば登録が完了できる場合があります。

運転免許証などを事前に家庭のスキャナーなどでパソコンに取り込んでおけば、身分証の提出を求められたときでもスムーズに提出できるでしょう。登録そのものが有料な仮想通貨取引所はほとんどないので、それほど心配する必要はありません。

最低入金額をチェック

無料で登録できるところが多いため、比較すべきポイントは最低入金額など他のポイントになります。実質、取引を始めるまでに最低限必要な金額が登録料のようなものなので、最低入金額がそれぞれの取引所の初期費用と考えると良いでしょう。

5000円のところもあれば、10000円入金しないといけないところもあり、その決まりはさまざまです。最低入金額は、投資をする人にとっては、仮想通貨への投資をするのですから当たり前の入金手続きですが、この時の金額はある程度自由に選べるサービスのほうが安心できます。

最低入金額が安ければよいわけではなく、最低入金額が高すぎてもよくはなく、5000円から10000円くらいの金額が相場になっています。

キャンペーンに注意

仮想通貨取引所によっては、10000円以上入金するとキャッシュバックされたり、取引手数料が無料になったりするようなキャンペーンもあります

このキャンペーンにつられて必要ない金額、無理のある金額を入金しても良いことはないので、それぞれの余裕のある金額までを入金するようにしましょう。

サービスによっては50000円入金で10000円キャッシュバックとしているようなところもありますが、実質取引を何回か行わないとキャンペーンの対象にならないなど、悪質な宣伝、景品表示法違反になるキャンペーンをしているところも多いため、投資を行う者として搾取されない側に立って利益を出せるようにしていきましょう。