最優先で安全性重視

仮想通貨取引所選びの判断基準既にマウントゴックスやコインチェックが先立った事例となっていますが、仮想通貨はそのデジタルな情報、プログラムや暗号など表立って目に見えない部分の多い通貨として、独特なリスクを負っています

仮想通貨が注目された手の頃の完全な資本主義、利益主義的なビジネスをしている人々に注目を浴びた事もあって、印象はかなり悪く、悪質なスパマーやクラッカーの標的にされてしまうこともあります。

会社内でもその経営幹部が仮想通貨をくすねて隠し持ったり、セキュリティ不備があるまま運営されていて大きな損失を出したりしたこともあり、未だに社会的な信頼は取り戻せていません。

仮想通貨をしていると言うだけで利益主義、利己主義者だろうと敬遠されてしまうことも未だにあるので、まずは最優先で安全かつ健全に運営されている取引所を選びましょう

手数料はかかってもOK

セキュリティリスクがある会社にお金を預けると言うのは、投資家ならば誰もすることはありません。例えて言えばお、金を奪われる可能性がある人に大金を預けるようなものですから、最初から大切なお金を捨てに行っているようなものです。

そうなるくらいならば、お金をきちんとセキュリティ会社に支払っている、または、優秀なセキュリティ担当者を雇っている会社で、多少手数料がかかるほうが安全に取引できます

法定通貨を扱うFX会社とは少し性格が異なり、仮想通貨だけでは価値を持たず、法定通貨がたくさん関係するからこそ仮想通貨には価値があります。その法定通貨を失わないで済むように、手数料がかかっても頼りにできる会社を見つけましょう

みんなの評価もチェック

仮想通貨取引所の良し悪しは、個人の経験や体験だけでは完全にチェックできません。他のユーザーの評価も重要なので、取扱通貨ペアの違う人、大きい金額で取引している人の評価を見ていくのも良いでしょう。

取引手数料や、出金するときの問題、出金申請をした時の日本円レートで出金されるのか、出金手続き時のレートで出金されるのかなど実際にやってみないとわからないようなことも多いので、色んなユーザーの評価をチェックしましょう。

もちろん、チャートの見方や分析方法も参考にして、どこの指標を確認しているのかも常に勉強しておきましょう。最低限のセキュリティや二段階認証などはどこの取引所にもあるので、色々登録してみてその違いを比較してメインの取引所を決めてみてください