安定の仮想通貨取引所

bitflyerは仮想通貨交換業者としての登録が済んでおり、2種類の損害保険にも加入している取引所であるため、万が一事件があったとしてもある程度はその資産が守られると期待できます。

Facebookアカウント、Yahoo!ID、Googleアカウントで始めることもでき、個人でも法人でも仮想通貨に気軽に取り組めます。iPhone、Androidアプリもあるので、スマートフォンで出先でも便利に取引ができます。

法定通貨への換金も可能ですが、Amazonギフト券への交換も可能で使い方は様々選べます。bitflyerの紹介でも多少なり収益化できるため、初心者のうちからやっておいて損は一切ないでしょう。

ビットコインの送金速度の速さにも定評があり、かなり安心して頼れる取引所ですが、手数料がかかるという点で少しランキング上の評価を下げています。デメリットになるレベルのものはありません。

取引手数料は0.01%から0.20%ほど

ビットコインの取引量は国内でもかなり多いとされ、メインの仮想通貨としてビットコインに手を出したい、と考えている方には特におすすめの取引所です。

Bitwireの利用手数料は無料ですが、クイック入金、銀行振込手数料などにはお金がかかり、ビットコインを購入するにも手数料が最大0.20%かかってしまいます。

しかし、コストがかかる分、安全な取引環境を整えてくれていたり、マウントゴックスのような事例を避けることにもつながり、ユーザーとしてはむしろ安心できるポイントです。

手数料がかかりすぎるのは困りますが、最大でも0.2%と1%にも満たない金額なので、あまり気にしなくても良さそうです。1万円分の取引手数料は最大0.20%かかったとして20円です。

取扱金額が大きくなると手数料も大きくなりますが、1万円から10万円ほどの取引をする方にとっては仮想通貨にかかる手数料はそこまで大変なものではないでしょう。

株主が多いのも信頼の証

SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタルの他、第一生命、三井住友海上キャピタル、リクルートと言った企業が株主になっています。

GMOベンチャーパートナーズや電通イノベーションパートナーズなど、かなり大々的に株主がついてきている印象で会社としての信頼も十分あると考えて良さそうです。

安全性については特に注意しているようで、登録が簡単な割に厳重な保安体制を維持しているため、初心者の方ほどより安全に取引の練習ができるでしょう。

慣れていてもチャートや取引画面が見やすいので不便に感じることはあまりなさそうです。

公式サイトをチェック