定番の人気仮想通貨取引所

Zaifは仮想通貨取引所としての運営期間が少し長いですが、金融庁の登録を受けたのは最近になってからでした。

セキュリティでそこまで問題は起きておらず、バグや不具合などで少し話題になったため評価を少し下げていますが、そこまで大きな問題ではなく十分信頼に値する取引所です。

通貨ペアの種類は5種類と少なめですが、11トークン、いわゆる、アルトコインのようなマイナーなコインの取扱があるので、初心者から中級者まで頼りにできる取引所でしょう。

チャートの種類や取引画面の見やすさも評判がよく、初心者でも勉強がてら取引ができて、チャートの見方の学習にもなるでしょう。知名度で言えば全国的にかなり高まっているため、Zaifの仮想通貨ならばやっていると公言しても共感してくれる人は多いでしょう。

逆に、誰でもやっている可能性があるとセキュリティリスクが生じてしまうので、ハードウェアウォレットへの移動などは定期的にやっておくことをおすすめします。

取引手数料がかかる

Zaifの取引手数料にはMakerとTakerというものがあり、それぞれ0.05%、0.01%の手数料が加算されるようです。取引手数料が無料な取引所とは異なりお金がかかってしまいますが、その分きちんと運営がセキュリティや取引システムの維持のためにコストを掛けているということになるため、むしろ安心できる部分でしょう。

マイニングなどを行う場合は特に電力消費や解析にかかるコストは相当大きくなるため、仮想通貨のマイニングをしている人にもきちんと資金が割り振られるというのは安心できます。

出金手数料は比較的良心的で50万円未満ならば350円だけ、50万円以上ならば756円だけかかります。出金手数料がその金額に応じてかかるわけではないので、安心して出金手続きができます。

コイン積立やソーシャルチップがある

他の仮想通貨取引所にはあまり見ないコイン積立というサービスもZaifにはあります。月々一定の金額を銀行から自動引落してもらい、自動でコインを購入するもので、貯金感覚で仮想通貨に投資することができます。

また、ソーシャルチップ機能はTwitterユーザーに仮想通貨を送金できる機能で、報酬の支払いや謝礼金などとして仮想通貨をプレゼントできます。

現金に変わる支払い方法になるかもしれないサービスで、Twitterユーザー同士での金銭のやり取りが完全にデジタルの世界で完結できるという近未来的な魅力もあります。

公式サイトをチェック